« ヒゲに手を当てる仕草 | メイン | ダンベル »

アル・カポネという人

その時代(1930年代くらい)のアル・カポネはそれはそれはお酒のことで大儲けした。
アル・カポネを描いた映画もたくさんあるし、色々な逸話が残っている。
私は彼を描いた、または少しでもあの時代の映画は必ず見るようにしている。
カポネそのものは出ていないけど、映画「ロード・トウ・パーディション」もそうで、トムハンクスが出てる映画で、あの時代を描いたものです。
これ、、、大好きで何度も見てます。
この映画だけでもカポネの悪じがわかるけど、でもカポネのおかげでお酒も飲めたしね、経済が発達したのだ。
取り締まる映画も多いけど、カポネのすごさだけは確かです。
ただ、もちろん違法なことをしてたのも事実で、「アンタッチャブル」なんていい例だね。
いけないことはいけないけど、でも、映画見てるだけの我々には楽しい笑

カポネはすごいです、、なにがすごいかって今ここでは説明できないけど(しろ!!)、、とにかくすごい。
また時間を見てゆっくりと彼のすごさを書こうと思うのでそれまで待っててねーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamazakitoru.com/mt3/mt-tb.cgi/86

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2021年02月01日 14:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヒゲに手を当てる仕草」です。

次の投稿は「ダンベル」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38