« 玄米甘酒 | メイン | ブーツなどを脱ぐ時 »

チック

首を小さく降る病気、チック病があります。
幼児に多いらしい?
チック症は、対人関係が不器用である、不安やストレスを感じやすい、
緊張を感じやすいなどデリケートな子どもに発症しやすいという見解があります。

また、やさしい性格の子も多いといった見解もあります。
チック症は、先天性のものであるか、後天性のものであるかまだ解明できていない部分もありますが、
結膜炎を生じた際の目のかゆみでまばたきしていたのがクセになったケースや、
テレビの見過ぎによる目の疲れが原因となってチック症状が起こるケースもあります。

目の疲れといえば、頭を大きく降る大人もいますよ。
目の疲れからかな?

幼児のばあい、本人がチックの症状を意識しないように、
運動で発散させたり、何か熱中できるものを与えたりしてあげるのもよいでしょうね。

それでも本人が症状を気にする場合や、生活に支障ができるほど重症の場合、
症状が長期化した場合は、病院での治療を検討してくださいねー。

なんでも、まずは医者に相談、です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yamazakitoru.com/mt3/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月01日 06:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「玄米甘酒」です。

次の投稿は「ブーツなどを脱ぐ時」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38